AFIfans.net

AFI(The Blood Album)の主な販売店をまとめました

AFI(The Blood Album)の発売まであと4日となりました!
日本盤CDではロゴ入りギターピックが封入予定です!

今では輸入盤の売り上げも日本国内の売り上げとして計上されると聞いていますが、これからも日本盤が発売され続けるためには、そして、レコード会社が国内でAFIの宣伝をするためには、日本盤の売り上げが必要になります。

これからのAFIの日本での活動のために、日本盤を買ってもらえればと思います。

日本ツアーを実現するために

日本のプロモーターが招聘して収益を上げられるアーティストとして判断するためには、日本でのCD・ダウンロード販売の売り上げが重要になります。最も重要視されるのは初動の売上だと聞きます。
もちろんSpotifyやApple Musicのような配信サービスの再生数もカウントされます。

Burialsのツアーの際にツアーマネージャーのスミスさんと話す機会がありましたが、AFI側は「オファーさえあれば日本に行きたい」と言ってくれています。
あとは、日本のファンがCD・ダウンロード音源を買い、話題にして盛り上がり、日本のプロモーターに「AFIを呼べば収益が出る」と判断させるだけなんです。

AFI側がどれだけ日本に来たいと思っていても、ビジネスとして成り立たなければプロモーターは呼んでくれません。AFIを日本に呼ぶには、発売直後に音源を買い、積極的に話題にしていくことなんです。

リリースされた音源を聞くと、今度のアルバムはAFIらしさが成熟した、完成度の高いアルバムだと思います。ジェイドも「AFIのマイルストーンとなる作品だ」と語っています。

このチャンスを逃したら、また数年待たなくてはいけないでしょう。数年に1回のチャンスです。

あなたの行動が微々たるものだと思わないで、音源を買い、感想を書き、AFIのインタビュー記事に「いいね!」をし、メディアやレコード会社のAFIの情報をリツイートし、ここにファンがいるという事をアピールしてください。

よろしくお願いします。

主な販売店をまとめました。

ダウンロード販売

iTunes

CD販売

Amazon

Tower Record

AFI

ローチケHMV

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。