AFIfans.net

デイヴィーがmaterialと今後の予定について話しました

Orenge County Registerにデイヴィーのインタビューが掲載されています。

AFI frontman, guitarist on their latest Blaqk Audio album: ‘We don’t really fit the genre exactly’

今回のMaterialのテーマやジェイドとの関係についての他に、「AFIは来年初めに出せる」と語ったと記事では書かれています。

The duo are constantly working independently and together to juggle all of their obligations and keep things fresh, which is why straight after the release of this Blaqk Audio record and the tour, new AFI music could be out as soon as early next year.

訳:2人組はいつも独立し協力して、彼らの義務を両立させており、新鮮さを保とうと努めています。ですのでBlaqk Audioのアルバムリリースとツアーを終えた後は、すぐに来年初めにAFIの新曲を出すことができるでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。